キャンプ

【コストコ】ライトスピード ダブルサイズのエアーマット(エアーベット)は超おすすめ

LIGHT SPEED エアーマット(エアーベッド) 電池式エアーポンプ付

今回コスコトで購入したのはこちら!

ライトスピードのエアーマット(エアーベッド)です。

サイズ:ダブル(140㎝×200㎝)
付属品:収納袋 電動エアーポンプノズル3種付
価格:5670円

電動エアーポンプといっても、電池式というのが決め手でしたよ!電源がなくても、どこでも使えるというのはお手軽ですよね。

この電池式電動エアーポンプさえあれば、川遊びやプールでの浮き輪やゴムボートにいつでも空気入れができますね!


電池パックの開閉は工具も何もいりません。

単1電池4本使用します。電池は別売りですので事前に準備しておきましょう!


LIGHT SPEED ライトスピード エアーマット(エアーベッド)使用感

まずは広げましょう!

ある程度のゴム臭は覚悟していましたが、全く匂いはありません。むしろ無臭です!!すごい!!


エアーマットは白と黒、2重の蓋がついていて、空気漏れ予防対策もしっかりしています。


電池式エアーポンプで空気を入れ始めてたったの1分半足らずで完成!!ダブルのエアーマット(エアーベッド)が1分半で用意できるって素敵ですよね!

急な来客にもラクラク対応できそうです。


気になる厚さですが、

コスコト通ならご存知カークランドのキッチンペーパーを横に置いて比べてみました。直径15センチ程のキッチンぺーパーよりも厚みがあります。


寝転がると少し沈みこみはしますがお尻が床に着くことはありませんでした。フカフカしつつも一度寝るとしっかりと硬さもあり、枕もついていて寝心地抜群です!

【ポンプ内蔵で膨らみます】【キャンプマット・車中泊】 軽量コンパクト アウトドア エアーマット Lightspeed ライトスピード アウトドア用 キャンプ用 エアーベット シングル キャンピングマット テント ベット RESTAIRE+ エアーマット アウトドア マット

電動エアポンプ vs 電池式エアポンプ パワー比べ


家にもともとある電動ポンプでエアーマット(エアーベッド)がいったいどのくらいの早さで膨らむのか実験してみました!

コンセントを刺し電源を入れると、ブォォーーーーン

流石!やはり電池式とは音から違います。

電動エアポンプ vs 電池式エアポンプ パワー比べ 結果

電動エアーポンプ 1分
電池式エアーポンプ 1分30秒

付属の電池式エアーポンプは、パワーは弱めですが30秒の差なら充分使えると感じました!

ライトスピードエアーマット(エアーベッド)は、電池式エアーポンプまでついてお得!!これは買いで間違いありませんね。